"残業代12兆円(1人・114万円)が消えます" 厚生労働省が導入検討の「ホワイトカラー・イグゼンプション」試算

スポンサードリンク
★「残業代11・6兆円失う」 適用除外で労働総研試算

全労連系の「労働運動総合研究所」(労働総研)は8日、厚生労働省が導入を検討している。
ホワイトカラー・イグゼンプション(労働時間規制の適用除外)が実現した場合、対象になる労働者が失う残業代は年間総額が11兆6000億円で、1人当たり114万円に上るとの試算を発表した。

労働総研は「巨額の賃金横取りである上、過労死を急増させる」として導入に反対している。

厚労省は来年の通常国会での法案提出を目指している。
適用除外は一定以上の年収などを条件に「1日8時間、週40時間」の労働時間規制を撤廃し、自らの裁量で労働時間を決める制度。残業代は支払われなくなる。
日本経団連は年収400万円以上を対象とするよう提言している。

労働総研は国の統計などを基に、年収400万円以上のホワイトカラー労働者(管理職を除く)を1013万人と算出。その年間給与総額から時間当たりの賃金を割り出し、平均残業時間である13時間をかけると4兆6000億円(1人当たり45万円)になる。

加えて賃金の支払われないサービス残業が月平均20時間あり、総額は7兆円に上るという。
労働総研は「適用除外導入によってサービス残業が合法化され、労働者は請求権を失う」
として、これも損失に当たるとした。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061108&j=0022&k=200611084548

これは酷い・・・
経済大国でありながら、一般庶民は長時間労働の奴隷。
今でさえサラリーマンの実質可処分所得は先進国中で最下位クラスなのにな・・・
他の国から来た人は、日本人の奴隷っぷりを見てまず驚くくらいなのに〜(´・ω・`)
これなら経営者は社員を過労死させても責任もたなくていいからより奴隷をコキ使いやすくなるな。
今、日本中の学校でいじめが問題になっているが、それ以上だね!
これほど酷いいじめをかつて見た事がない。
まさに日本の社会構造そのものが、いじめを生みだす元凶なんだよな!

派遣社員を使った労働力搾取は臨界点に達した。
これ以上、搾取を厳しくするとマスコミから総叩きにあう。
だから矛先を正社員に変えただけ。
これからは正社員も安穏としていられないという事。

経団連ー自民党・公明党ー高級官僚のやりたい放題だな・゜・(゜´Д`゜)・゜・
経団連は自民党に22億円献金だけで、 12兆円が得られるわけだな。
こりゃ、当選確実の宝くじを買うようなものだわなw
自民党が潤い、経団連トップの収入も潤うと・・・。
んで、潤いが無くなって枯渇させられて、企業のために特攻させられて散花していく日本のホワイトカラー特攻隊員達(´・ωヾ)泣

これで待遇落とされてジリ貧生活に追いやられたホワイトカラーで、
頭の良いやつは外国の企業に今まで居た日本企業の重要機密情報持って亡命する事例も増えるだろうな。
外国じゃ、こんな情報漏洩売買事件は日常茶飯事だし。
愛社精神が無くなって、他に引き取ってくれるって会社があれば、平気で情報を流そうと思うだろうしな。

ホワイトカラーが抜けて、一緒に企業の開発機密情報まで持ち逃げされて、日本企業は大打撃を受けてしまうと。
経団連の構成会社なんて機密情報の塊みたいな会社ばかりだから、かなりの情報が流出するだろうな。

厚生労働省は国民を苦しめる為に存在してるのか?
みんなの将来の社会保険を食いつぶした、社会保険庁
みんなの雇用保険を食いつぶした、労働局
公文書を偽造しても逮捕されない。
年寄りの年金を減らして、保険料を上げ
障害者自立支援法で、障害者の将来を奪い
自分達は、カラ残業、カラ雇用、カラ物品購入でカネ儲けをしている。
その上、労働者の残業代まで減らそうとしている。

年棒制や裁量労働も、最初は労働者の仕事ぶりを正当に評価して報酬を決めるという制度であった。
だが、実際に導入されたものの蓋を開けてみれば、会社は不当に高い基準を要求して、それに達しなければ今より報酬を下げるという風に制度を悪用しただけだった。

今回のホワイトカラー・イグゼンプションも、こういう風に悪用される可能性が大きい。
国民のほとんどにとっていいこと無いこの法案それでも通すかな?
強引に通すだろうなぁ(´・ω・`)

⇒小遣い稼ぎ情報がいっぱい

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。